スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ   

徐々に回復中の猫

Category :
その後のザイアス、順調に良くなってきております。

IMG_2062.jpg


水曜日に病院に連れて行った時、少し歩かせるようにと言われ、狭いバスルームから私の部屋に移動。食べる量と運動が少なくなってしまったからか、術後便が出ていなかったので、その辺りのことも考えてのことだった。

ザイアスがよく飛び乗ってしまう窓際の電子ピアノを退け、カーペットの上に使っていないシーツを敷いた。このほうが掃除もしやすいし、カーペットよりチリや埃の心配がなくていいからだ。閉じていない傷があるので、少しでも清潔なほうがいいよね。病院で処置をしてもらうときに油分のあるものを使うらしく、毛がかなり油っぽくなっており、そのためほぼ毎日シーツを取り替えている。ザイアスを病院に預けている何時間かの間に猫ベッドやシーツなどを洗って元に戻す。そして時間になったらまた迎えにいく。なんだか小さな子供がいる親の気分だ。

金曜日には排膿のためのチューブが取れた。家に帰ってくるとなんだか嬉しそうなザイアス。その後、昼の間だけ自由に家の中を歩かせてみる。いつもの場所に行くことができてさらに機嫌がいいみたい。私の部屋ではできなかった日向ぼっこをさせることができてよかった~。出された一週間分の痛み止めはもうすぐ終わるし、傷口お構いなしに尻尾を絡ませようとしたりするので、大きい傷の割には痛みはひどくないのかも。あと、頭突きもしようとする。(ぶつかってくるのはプラスチックのエリザベスカラー。^^;)一週間前は不自然にぼこぼこしているように見えた傷も、赤みが消えふさがり始めている。抜糸の予定日は一週間後だ。

相変わらず食べたり飲んだりは苦戦してる様子なので、その辺は猫バカなりの対応をしてます。

ところで、術後ザイアスとモーフィーはきちんと会わせてない。一度バックヤードにいるモーフィーが窓越しにザイアスを見て、シャーっとしている所は目撃した。ザイアスというよりはエリザベスカラーが原因だと思うけど…。ザイアスの反応は特になし。今後のにゃんズの関係がどうなるかちょっと心配だ。うむむ。
スポンサーサイト

ぽちっぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ   

猫 喧嘩のあと の続き

Category :
前記事の続き。手術の傷などについて書いてあります。そういう描写は苦手という方がいるかもしれませんので、読まれる方はご注意を。あと、長文です。

zaiusbackyard.jpg


月曜日になった。心なしか腫れが大きくなってる気がするが、特に変化なし。朝一番に獣医に連絡をして、予約完了。時間に合わせてザイアスを連れて行く準備をする。家からたった5分のところなので、10分くらい前になったらキャリーに入ったザイアスを車に運ぶ。ん?なんだろこのニオイ?辛くて粗相しちゃったのかな?ごめんね、もうすぐだからね。と、キャリーの中を見た私、ここでプチパニック。すぐには分からなかったのだけれど、化膿して腫れている部分が開いてしまったらしい。直接その部分は見えないが、膿の量は少なくないように見える。

その場は急いできれいにして、病院到着。診察室でも毛から滴るよく分からない分泌物。多少暴れるだろうなと予想していたけど、ザイアスがこんな状態になってしまい診察はさらに大変なものに。熱があることを指摘され、気づかなかった自分に落ち込む。それに今になって思えば、日曜日に獣医を訪れるべきだったのかなと後悔している。

ザイアスの太もも辺りのものが膿瘍だと診断されるには、そう時間はかからなかった。私たちも治療方法についてはある程度見当がついていたので、その辺の事はスムーズに進んだ。ザイアスを任せて1時間半後に迎えに行くことに。バスルームで何日か過ごしてもらうことになるので、待っている間に余計なものを片付け猫ベッドなどの準備をする。

時間になったので迎えに行った私たち。診察台の上に横になっている術後のザイアスを見て、私は小さく息を呑んでしまった。

左後ろ足部分の毛を剃られ、10cm程度縫い合わされた皮膚。縫合部分は血がにじんでいる。皮膚の下には太目のチューブが2本埋め込まれ、両端が顔をみせている。噛まれた部分だろうか?2つの大きな(直径約3mm)開きっぱなしの円形の傷もあり、そこには血が溜まっている。エリザベスカラーをつけ、もぞもぞしながら小さく鳴いているザイアス。Jも言葉を失っているようだった。どの程度の膿瘍かは麻酔をかけてよく診ないと分からなかったのだが、思っていたよりひどい状態だったのだ。こんな状態でも家に帰ってもいいというので、自宅でのケアや薬の説明を受け、猫と一緒に帰宅。

用意しておいたバスルームでザイアスをキャリーから出す。ふらふら歩いたり、弱弱しく声を出すザイアス。しばらくするとバスルームから出たがったり、エリザベスカラーを取ってしまったり、バスタブとトイレの間に挟まってしまったり…。ベッドや床には血の跡が。日付が変わるころには多少落ち着いたのだけれど、月曜の夜は特に心配で、床についてからも2~3時間おきに一度は様子を見に行っていた。朝方、自力で水とご飯を口にし、トイレを使った形跡を確認してほっ。火曜日に再来院した後は傷口からの分泌物が減り、ザイアスもベッドでゆっくり休むようになった。フミフミしたり、私たちに尻尾を絡ませたりする行動も見られた。私は薬を飲ませるので、Jほど気に入られてないかもしれませんが。^^;

その後の経過チェックやケアのため、チューブが外れるまでは毎日病院に通うことになるかもしれない。幸い家から5分なので、その点では苦労がない。そんなこんなでザイアスと頑張ってます。

蛇足ですが付け足し。我が家の猫たちは室内飼いで、時々飼い主の監視のもとフェンスつきのバックヤードに出ます。

ぽちっぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ   

猫 喧嘩のあと

Category :
7月某日、にゃんズが派手に喧嘩をした…らしい。らしい、というのは私はその時家にいなかったから。大きな声を聞いて自室から飛び出し間に入ったというJだが、はっきりとしたことは分からないと言う。ただ、かなり激しい喧嘩だったと推測される、とのこと。

数日後、ザイアスの腰(尻尾の付け根の左側)とモーフィーのお腹、左のわきの下近くに、治りかけの小さな傷を1つずつ発見。どちらもあまり深くない。猫たちもまったく気にしていない様子。喧嘩したときの傷だろうな。その後も2日に1度あるかないかで威嚇しあう2匹。傷は浅かったのに、お互いしつこいもんだと少し不思議に思っていた。きっと、メンタル的なこともあるんだろう。それ以外は普段どおり。猫団子を作ろうとする様子も見られた。

IMG_3348.jpg


ところが、さらに数日後。ザイアスの様子がおかしい。

まず、食欲がない。ものすごく大人しい。いつものストーカー行為がなく、寝てばかりいる。次の日になって、前日よりは食べるもののやっぱり量が少ない。睡眠時間が通常より長い。そして隠れてじっとしていることが増えた。午前中、キューブに入って寝ているザイアスの様子を見に行く。と、あれ?横になっているザイアスの左わき腹が妙に引っ込んでるなぁ…。わき腹をそっとなでる。すると、不満そうな声を出すザイアス。絶対に変だ。

午後になって、歩いているザイアスを見て明らかな異変に気づいた。左腰の辺りが膨らんでる。お腹が引っ込んでいたんじゃなくて、その近くが盛り上がっていたんだ。そう、あの治りかけだった腰の傷の近く。ただ、あの時の傷はほぼ完治している。盛り上がった部分の毛を掻き分けてみると、皮膚が赤黒い。どんなにそっと触れても嫌がるザイアス。おそらく、きれいにしたはずだった傷か、あの時気づかなかった傷が他にあって、そこから化膿してしまったんだろう。

この日は日曜日でかかりつけの病院は閉まっている。原因が絞り込めたのは午後5時くらいだっただろうか。Jと相談して、もしものときは救急に連れて行く用意だけを整え、月曜日まで待ってから獣医に連絡することにした。

長くなってきたので続く

ぽちっぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ   

お迎え一ヶ月のサニー

Category : インコ
サニーを迎えてから約一ヶ月。少しずつですが馴れてきているようです。ゆっくり瞬きすると瞬きで返してくれたり、おもちゃで遊ぶことも多くなり、すでにぼろぼろになってきているものも。噛むことが好きというのは聞いていたけど、本当にその通りだった。お気に入りは鈴のついたロープのおもちゃで、よく朝方チリチリ遊んでます。↓



近くを通ると何か期待しているのかこちらに顔を向けたり、鳴いているなと思って様子を見に行くと急にやめたり。ま、コレはまだ警戒心があるというようにも取れるか。何せ初めてのインコなものでいろいろ勉強中です。放鳥時にどう遊ぶか、上手に爪きりができるようになるというのがこれからの課題。

あ、鳴き声は大きいですが、頻度や時間が限られているので今のところそれほど気になりません。

毎朝、餌と水とのチェック。それから週末にはケージの丸洗い。お店の人が言っていたように、あまり汚れないので掃除は比較的簡単。ただケージを洗うのと同時に猫トイレを洗ったり水槽の掃除などしていると、半日すぐ経ってしまいます。^^;

デジイチのフォーカス音とシャッターの音に興味津々。

IMG_3353.jpg


下の動画はブランコに乗るサニー。



今日もケージを洗ったので、そろそろレイアウトを変えようかと試行錯誤したんですが、結局前とほぼ同じ配置になった。いろいろなところでほかの人のケージを見ていると、家はおもちゃが足りないかなという気がしてきたので、近々おもちゃを買ってこよう。

ぽちっぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ   

オレンジ郡ドライブ

Category : 旅行・ドライブ
少し離れたところまでドライブしてきた。大雑把にSan ClementeからNewport Beachあたりを散策するという予定。まずは最初の目的地San Clemente。

IMG_1464.jpg


天気がよく日差しも強いので、久しぶりに帽子登場。サンダルを脱いで裸足で砂浜を歩こう…としたらアチチチ。熱くて歩けん。海水が届くところまで進んで、バシャバシャ歩く。冷たい水が気持ちいい。ビーチのすぐ側を通過する電車を見て、よく行くサンディエゴのDel Marが頭に浮かぶ。

IMG_1436.jpg


メインストリートらしいAvenida Del Marには、レストランやアートなお店や洋服屋さんなどが揃っていました。なんとなく居心地がよくて、3時間くらいここで過ごす。

次に向かったのはDana Point。ここにあるのは大きなハーバー。こんな風にボートがずらりと並んでいた。

IMG_1467.jpg


Wind & Seaというレストランで休憩。目の前で大小の船やヨットが行ったりきたり。立ちこぎサーフィン(って言うのかな)をしている人もいた。なんだか楽しそうだったので、いつかやってみたいな~。

この後、HWY 1を走りLaguna Beachと通り抜け、Newport Beachへ。

Jがお腹が空いたというので適当にタイレストランへ入る。サンディエゴにも出店しているレストランのようです。

IMG_1485_20120721025344.jpg


IMG_1488_20120721025343.jpg


実はレストランに入る前にちょっと道に迷ってしまい、日没時の海の近くで食事をしながらのサンセットは見られず、残念。

できればコスタメサも回りたかったけど、時間切れのため素通りとなりました。帰りにキラキラする観覧車が見えたけど、あれは何だったんだろう?

ぽちっぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ   

プロフィール

cocoinsd

Author:cocoinsd
2008年にサンディエゴにて国際結婚。夫、2匹の猫、熱帯魚、コザクラインコ1羽と暮らしています。ゴルフと映画と鍵盤+六弦を少々。

このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

たまにYouTubeで動画もアップしてます。猫とインコ写真をメインにアップしているInstagramも宜しく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
Twitter
ブログリンク
その他リンク
トリップアドバイザー
サンディエゴの旅行ガイドページへ。サンディエゴ
旅行口コミ情報
おすすめブログのリストはこちら

フォートラベルのサンディエゴのページへ。
サンディエゴ 旅行
おすすめリンク(右端)に掲載されています。

上記サイトで「サンディエゴ動物園へ」の記事を紹介していただきました。ありがとうございます。

リンクフリーです。相互リンクをご希望の方はご一報ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。