スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ   

歯は大切に

Category : サンディエゴ日記
ミッションバレーモールで夫とショッピング。



半日かけてモールを歩き回りいろいろ買ったのだが、今日の目玉はこれ↓フィリップスのSonicare FlexCare RS930



これまでもソニケアの愛用者だったが(Eliteシリーズ)、今回グレードアップすることにした。除菌のできるサニタイザー付。今までより細身なシルバーの入ったボディがデキる歯ブラシという感じでいい仕事してくれそう。今夜使うのが楽しみだわ。

実を言うと歯科矯正を希望している。私は下の歯の数が多く、上と比べて歯並びが悪い。日本にいたころは歯の健康や歯並びには無頓着で、当然フロスなんて使ったこともなく、歯間ブラシなんて歯の間が広がってしまいそうだと思っていた。しかしアメリカで初めて歯医者に行ったときに歯と歯茎があまり良い状態ではないと言われ、少なからずショックであったのだ。今では歯の間も磨くし、ホワイトニングストリップも使っている。歯科矯正をするかどうか、するとしても矯正器具をつけるのはまだまだ先であるが、後々慌てることのないようにこれからも続けてしっかりケアしていこう。
スポンサーサイト

ぽちっぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ   

嫌がらせ?

Category :


電源だけは切らないで下さい。

ぽちっぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ   

移民局へ書類提出

Category : 国際結婚手続き
コートハウスに行ったとき、マリッジサーティフィケートは1週間くらいでできると聞いていたので、翌週電話で確認。名前と結婚した日付を伝えると、できていたので次の日取りに行った。費用は13ドル。同時に移民弁護士にコンタクトを取り、ステイタスチェンジのための書類の作成を開始した。まずイミグレーション指定の書類を次に会うときまでに完成させなければならない。書類を記入するのに、過去5年分の住所を思い出すのは少々厄介だったが(引越し魔なので)、他はそれほど複雑ではなかった。

その後、マリッジサーティフィケートを持参し弁護士に会った。さらに古いI-20(全て)、OPTカード、戸籍とその英訳したものなど持って行った。実は戸籍はビザを申請したときに使ったもので、かなり古い。だが、それで問題なしと言われたのでそのまま同じものを使うことに。その日は書類のコピーを渡し、いくつか質問をしてから帰った。

弁護士から同日夕方、足りない書類のリストをメールで受け取った。次回のアポイントメントまでに、まだ受けていなかった健康診断と残りの書類を用意しなければならない。あちこち電話してみたものの、結局弁護士に紹介されたクリニックへ行った。(健康診断の様子はこちら。)定かではありませんが、母子手帳があれば免除される項目があるようです。その他の書類に関しては取り寄せたりするものはなく、週末をはさんで用意することができた。あ、ひとつ苦労したのが写真集め。私は写真を取られるのが好きでない上、大抵Jが私の、もしくは私がJの写真を撮るので、2人一緒の写真はあまりなかったのですよ。引越しで行方不明になってしまったものもあったしね。

さて、月曜日に健康診断の結果を受け取り、再び弁護士のもとへ出向く。Jと2人で15ページほどの提出書類に目を通し、サイン。その翌日移民局に書類を送付。今現在、Notice of Actionを待っている状態です。OPTのときは送った日からちょうど2週間で届いたが、今回はどれくらいかかるだろうか?

ぽちっぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ   

I Am Legend(2007)

Category : 映画


連休なのにすっきりしない天気が続くサンディエゴ。その上寒い。というわけで家でI Am Legendを鑑賞。

2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビルは3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、ただひとり生き残った男。彼は愛犬サムと生存者を探して、毎日無線で呼びかけるものの、未だ生存者を見つけ出すことが出来ずにいた。それでも、人類再生の道を探るため、たったひとりで奔走するロバート。

結末はやや安っぽいけど、ウィル・スミスとシェパードが熱演。ウィル・スミスの孤独、喪失感がなかなか。マネキンに話しかける様子は病的でもあり、なんとなくリアル。ウイルスに免疫、筋肉ムキムキの体と他の映画のイメージから、強い男という先入観があり、私はサムの心配ばかりしていた。

劇中ダークシーカーズと呼ばれるゾンビようなウイルス感染者が出てくるのだが、予告では全く目にしなかったので、もう少し違う映画だと思っていた。静かに話が進む中、いきなり飛び出してくるゾンビもどきは心臓に悪いです。ホラー映画と呼ぶほどではないが、想像していなかったので怖かった。

ぽちっぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ   

Pirates of the Caribbean

Category : 映画
Pirates of the Caribbean: At World's Endを観た。

前作で海の怪物クラーケンに飲み込まれて行方不明となったジャック・スパロウを救出するため、世界の果てへ向うブラック・パール号。一方、ベケット卿はデイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、彼とフライング・ダッチマン号を操ることで、海賊たちを制圧していった。海賊達の時代は終わりを迎えてしまうのか。そしてまたもジャックが鍵を握る。

前作を見てから随分経っていたので、細かいことは思い出せず。ストーリーは敵になったり味方になったり、騙したり騙されたりするので複雑でややこしい。誰がどういう目的なのか分かりづらい。感情移入すべき人物がいなかったことも災いした?

所々ユーモアや意外性があり楽しめるのですが、唐突すぎる感も。鑑賞中、あれ、そうだっだ?まぁそういうことなのだろうと無理矢理自分を納得させること数回。あと、意外な展開と言えば、エリザベスとウィルの恋の行末には驚かされた。

終盤の荒れ狂う海での戦闘は見応えあり。

ぽちっぽちっとありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ   

プロフィール

cocoinsd

Author:cocoinsd
2008年にサンディエゴにて国際結婚。夫、2匹の猫、熱帯魚、コザクラインコ1羽と暮らしています。ゴルフと映画と鍵盤+六弦を少々。

このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

たまにYouTubeで動画もアップしてます。猫とインコ写真をメインにアップしているInstagramも宜しく。

ブログランキング・にほんブログ村へ
応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
Twitter
ブログリンク
その他リンク
トリップアドバイザー
サンディエゴの旅行ガイドページへ。サンディエゴ
旅行口コミ情報
おすすめブログのリストはこちら

フォートラベルのサンディエゴのページへ。
サンディエゴ 旅行
おすすめリンク(右端)に掲載されています。

上記サイトで「サンディエゴ動物園へ」の記事を紹介していただきました。ありがとうございます。

リンクフリーです。相互リンクをご希望の方はご一報ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。